豆知識

スポーツドリンク比較!テニスにおすすめなのはコレ!

更新日:

暑い季節のスポーツには、飲み物はかかせませんね。

汗をたくさんかくのでスポーツドリンクを持参されている方が多いと思います。たくさんあるスポーツドリンク。どのスポーツドリンクを選ぶといいのでしょうか。

また、テニスのときにはどのスポーツドリンクが最適なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポーツドリンクの種類

スポーツドリンクにはそれぞれの適正がある?!

 

・夏場や発汗量の多いとき

夏場や発汗量の多いときは、水分と塩分の補給を最優先できるハイポトニック飲料を選びましょう。

糖分濃度が低く、浸透圧が低いハイポトニック飲料は運動中の発汗で体液が薄まっている状態でも、素早く身体に吸収されます。

軽い運動をしながらダイエットする場合でも、カロリーが低いのでおすすめです。

 

  • ラブズスポーツ
  • スーパーH2O
  • ポカリスエット イオンウォーター
  • アミノバイタル

がおすすめです。

 

・練習中に気分が悪くなったら!?

夏場の練習中に気分がわるくなったり、熱中症になりやすい人は経口保水液を飲む方がよりはやく水分と塩分を補給することができます。経口保水液は飲む点滴ともいわれます。

 

 

・長時間の運動や運動前

長時間の運動は、エネルギーを多く消費しますし、血糖値も低下していきます。

エネルギーや血糖値の低下は運動時のパフォーマンスを下げるだけでなく、集中力を落としてケガの原因になる場合もあります。

運動時間が1時間以上になるが、発汗がそれほど多くない時期(春・秋・冬)は、エネルギーの補給を優先しましょう。糖分濃度が比較的高いアイソトニック飲料がおすすめです。

運動前のタイミングで、エネルギー補給と水分補給の目的で飲むのにも適しています。

  • ポカリスエット
  • アクエリアス
  • グリーンダカラ
  • miuプラススポーツ
  • アミノバリュー

などがおすすめです。

 

スポーツドリンクの成分は?

ナトリウム(塩分)

ナトリウムは100mLあたり40~80mg含まれているものが推奨されています。スポーツドリンクのカテゴリで売られている飲料はほとんどこの範囲内のナトリウムを含んでいます。なのでメーカーによってあまり大きな違いはありません。

 

糖質(炭水化物)

糖質濃度が2.5~8%含まれていると、水分の吸収効率が高くなります。

糖質や塩分の濃度が低いものは浸透圧が低くハイポトニック飲料と呼ばれ、発汗量の多いときにスムーズに水分が吸収される飲み物になっています。

糖質や塩分の濃度が高いものは浸透圧が高くアイソトニック飲料と呼ばれ、安静時や発汗量の少ないときの水分補給およびエネルギー補給に適した飲み物です。

 

ビタミンC

疲労の原因となる活性酸素をおさえ込みます。

 

アミノ酸

BCAA=バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸が筋肉を構成するたんぱく質を修復してくれます。

クエン酸

エネルギーをつくり出すのに必要な成分です。

ビタミンC、アミノ酸、クエン酸は疲労回復成分です。

 

まとめ

各メーカーにより、様々なスポーツドリンクが販売されています。

自分の体調や、プレーする季節・気温・運動量・運動時間なども考慮して選んでみると、プレーにも違いがでてくるかもしれませんね。

よりよいパフォーマンスができるように、自分にあったスポーツドリンクを選びましょう。

透明がかった白色のスポーツドリンクにくわえ、今はカラフルな色のスポーツドリンクも販売せれています。

味もそれぞれなので、いろいろなスポーツドリンクを試してみて下さい。

そのときに、表示成分を気にしてみると自分の体力の回復に役立つでしょう。

 

 

スポンサーリンク

-豆知識

Copyright© テニスブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.